福屋工務店の現場日記! | 換気扇について

  • home
  • リフォーム
  • リフォーム事例
  • 新築注文住宅
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > FUKUYAのリフォーム > 福屋工務店の現場日記! > 換気扇について

換気扇について

皆様、こんばんは。

 

京都営業所の新井です。

本日は、換気扇についてお話しします。

先日家を買われたお客様から、「換気扇がまわらない」と連絡がありました。

どんな症状かもわからない為、後日訪問し原因を調べることに。

一般的に換気扇の寿命は10~15年と言われています。

もっと持つ場合もあれば、すぐダメになる場合もあるのであくまで目安です。

換気扇の故障は、寿命・劣化・掃除不足に分けられます。(勝手に分けました)

詳しい話はググっていただけたらわかりやすく解説してくれるサイトが多くあるので

興味がある方はご確認ください。

中古物件を買われたお客様だった為、レンジフード内のコンセントが抜けてる可能性もあります。

1年程前に私が点検していたこともあり点検ミスだろうかと不安になりながら当日を迎えました。

調べた所、スイッチが全く反応しないという状況でした。

コンセントも入ってますし、ブレーカーも上がっています。その為、スイッチ劣化などの電気系統の故障を疑いました。

古い換気扇などはメーカー生産終了している為、部品交換するより本体まるまる交換する方が安い場合もあります。

交換となったら店長にめっちゃ詰められるんじゃ・・・とひやひやしながら、どうにか動かないかと調べていました。

約1時間の必死の調査の結果、ついに原因発覚しました。

「ブレーカーの不具合」です。

ブレーカー自体は最初から上がっていたのですが、ブレーカーを上げ下げしたらスイッチに光が。

最初にやっておけば良かった・・・と思いつつ無事に終わって良かったという安堵が入り交じり

複雑な気分で帰路につきました。

 

電気製品は怖いですね・・・

長文失礼いたしました。

 

<< キッチン交換 | 太宰府天満宮に行ってきました! >>

リフォーム

新築注文住宅

こんなお悩みをお持ちのかたへ

  • どこの業者を選べば
  • リフォームしたいけど
  • 新築を建てたいけど
  • Facebook
  • FUKUYAタウン
  • 現場日記
  • 耐震診断
  • 三浦友和さん出演TVCM情報

その他