選べるFUKUYAの新築住宅

  • home
  • リフォーム
  • リフォーム事例
  • 新築注文住宅
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > 新築注文住宅 > 選べるFUKUYAの新築住宅

ご家族のこだわり・夢が実現します。

FUKUYAの注文住宅は自由設計です。
お客様の予算や敷地、仕上げや設備にプランやデザインなど、
ご家族のこだわり・夢に合わせてさまざまなマイホームが実現します。

商品シリーズ名 構造・工法 特長
SOLACINO STAR工法
木造軸組2階建
SOLACINO 2階リビングを配置しプライバシーの確保と開放感の両立を実現
狭小地にも設置可能な都市型住宅
金物工法による強固な接合
長期優良住宅基準クリア
充実の設備機器
D-spec
STAR工法
硬質ウレタンフォーム
木造軸組2階建
木造軸組3階建
FILOT
FILOT

金物工法による強固な接合
次世代省エネ基準クリア
耐震等級3 ※プランにより等級3が無理な場合があります。

耐久性UP(従来当社比較)
充実の設備機器

FILOT Lien 木造軸組平屋建
木造軸組2階建
木造軸組3階建
FILOT Lien 次世代省エネ基準クリア

施工事例

施工事例写真

耐久性に優れた「木」木造住宅は湿気の多い日本の風土、気候にあった建築工法です。
「木」は古代建築が実証するように、「非常に優れた耐久性」、さらに「調湿作用」を持っています。
人の呼吸のような感覚で、ゆったりと水分の吸収と排出を繰り返し、温暖で湿度の高い日本の風土にとても合っています。
人と自然に優しく、日本の風土に一番合った建築材料なのです。

強い木造・火にも強い木造

今も昔もかわらないアンケート結果 日本人は木造が好き
『今後仮に住宅を新築または購入する場合
どのような住宅がいいか』
のアンケート結果です。


火に強い木・表面は焦げても内部は無傷

1階和室天井部分断面写真鉄は熱により急激に弱くなりますが、木は熱による強度低下が少なく崩れ落ちるという事がありません。又ある程度の厚さがあれば、表面が焦げるだけでそれ以上なかなか燃えません。表面が炭化すると断熱材の役目を果たすからです。
右写真は出火して55分経過(ほぼ全焼)した断面です。

修復できる木造

木・鉄の加熱による強度低下比較グラフ木造住宅は大きな木材の内部までは燃焼しないので万一の場合でも修復が可能です。
鉄は燃えませんが熱により急激に変形し修復は困難です。

主要窓ペアガラスが標準仕様

TOSTEM DuoPG写真熱損失の大きい開口部は全窓ペアガラスを採用、枠出幅を44mmから52mmと大きくし、厚壁化に対応し、高断熱外壁と合わせて家全体の高断熱化を図っています。デュオPGでは、従来比2倍の空気層で断熱性能をワンランクUP!

結露による内装材の腐食を防ぐ樹脂アングル

樹脂は非常に熱を伝えにくい素材です。その性質はアルミのなんと約1000倍といわれています。デュオPGでは内装材と直接接するアングル部に樹脂を採用。温度差により発生する結露を抑え、結露による内装材の腐食を防ぎ、住宅長寿命化に貢献します。

樹脂アングル写真

防露性能 結露を軽減
断熱性能 H-2(次世代省エネルギー基準Ⅳ地域南適合)
防音性能 T-1(25)等級
耐風圧/気密性能 S-3(160)/A-4(2)等級

新築TOPへ戻る  ページのトップへ

福屋工務店

リフォーム・マンションリフォーム・新築注文住宅のことならFUKUYAのリフォームナビにお任せください。
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県そして福岡県にも地域に根ざしたエリア展開、リフォーム工事は年間約4,000件、新築注文住宅は年間150棟の工事実績を持つ当社が、リフォームや新築注文住宅に関する不安や疑問を全て解決いたします!

TEL:0120-15-2982
近隣店舗はコチラ
お問い合わせ