安心の瑕疵担保責任保険

  • home
  • リフォーム
  • リフォーム事例
  • 新築注文住宅
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > 新築注文住宅 > 安心の瑕疵担保責任保険

建物の保険と地盤の保証の2本立て。だから安心!!

保証の流れ(地盤の保証/20年保証)

ステップ1: 調査

ステップ1:調査(1棟2~5ヵ所程度、深さ25cmごとに調査します。)建物用途、工地の状況に応じた地盤調査をします。基本はスウェーデン式サウンディングの調査です。

ステップ2: 報告

ステップ2:報告解析結果を元にその土地に適した基礎工事、地盤補強工事をご提案します。

ステップ3: 対策

ステップ3:対策(【柱状地盤改良工法(別途工事)】試験結果により建築地の土とスラリーを混合攪拌して土の柱状体を作ります。)解析結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎補強や地盤改良工事が必要です。

ステップ4: 品質保証

地盤保証システムに申し込まれた工務店に対し、申請建物について株式会社GIRの定める品質基準に適合していると判断できた場合にその旨を保証します。
(保証書は当社に対して発行されます)

建物の保険(JIO:日本住宅保証検査機構

消費者を保護する新しい法律に対応した保険付き住宅です。

住宅瑕疵担保履行法

建物の保険(JIO:日本住宅保証検査機構)住宅の中でも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分および雨の侵入を防止する部分で瑕疵が発生した時に修補費用の一定割合がJIOから売主等(事業者)に支払われます。
当該瑕疵が発生した時に売主等が倒産等の場合、直接JIOへ保険金の請求ができます。

瑕疵発生時 保険のしくみ

瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」

検査の流れ

保険を付けるための検査を実施します。

建築される住宅が階数3以下の場合(2回の現場検査を行います)

検査の流れ

検査風景(左:木造、右:RC造の例)

保険付保証明書は事業者から住宅取得者様へお渡しします。

この保険は事業者が契約者となる保険ですが、主要構造部に起因する瑕疵が発生し事業者が倒産等の場合には直接住宅取得者様に保険金が支払われる等、消費者保障を目的とした住宅瑕疵担保履行法に基づく保障です。

新法の概要

対象となる瑕疵担保責任の範囲

これから建築される住宅が、階数3以下(地階を含む)の場合はこちらをご覧下さい。


新築TOPへ戻る  ページのトップへ

福屋工務店

リフォーム・マンションリフォーム・新築注文住宅のことならFUKUYAのリフォームナビにお任せください。
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県そして福岡県にも地域に根ざしたエリア展開、リフォーム工事は年間約4,000件、新築注文住宅は年間150棟の工事実績を持つ当社が、リフォームや新築注文住宅に関する不安や疑問を全て解決いたします!

TEL:0120-15-2982
近隣店舗はコチラ
お問い合わせ