福屋工務店の現場日記!

  • home
  • リフォーム
  • リフォーム事例
  • 新築注文住宅
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > FUKUYAのリフォーム > 2016 6月

デジタル機器

本日も奈良営業所よりレポートします。

 

最近やっとスマホデビューを致しました。

”時代の流れについていかなければ”と思う今日此の頃です。

 

現場でも色々なデジタル機器が活躍しています。

そこで今日は便利グッズを紹介!!

CIMG3828 CIMG3820

デジタルのレーザースケールです。

壁から壁・床から天井・メジャーのとどかない場所等、様々なシーンで活躍してくれています。

手のひらサイズで携帯にも便利で、お客様にも好評をいただいています。

 

また色々な便利グッズを紹介していきたいと思っています。

 

以上、奈良営業所でした!

 

蒸し暑い日が続く、、、

こんにちは本日も奈良営業所から配信致します。

連日の雨で湿度も高く蒸し暑い日々が続いています。

実はこのような時が油断し熱中症になられる方が多いそうです。

湿度も高いし大丈夫だろうと思っている皆さん周りは水分で溢れていても自分の中の水分はなくなっているのです!!!

飲食で効果的なものとして有名なのは梅干しやミネラル入りの麦茶などですが先日教えて頂いた中に牛乳飲むのもよいと教えて頂きました。

軽い運動の後コップ1杯を飲むことで熱に強い体になるそうです。

皆さんの家ではどのような対策をされていますか?

我が家では、夏場には塩分補給を兼ねて冷たいみそ汁の中に素麺を入れて食べたりしています。

健康は食事からだと思いますので皆さんも牛乳や梅干し等を食べて健康な体つくりをして下さい。

トイレ交換

皆さまごぶさたしております。

奈良営業所3連の季節がやってまいりました(^^)

本日はトイレ交換についてご紹介していと思います。

 

とその前に、、、今は当たり前にトイレがありますが昔はどうだったのか気になりますよね?

少し調べてみたら衝撃的なことがわかりました!!!

なんと中世から近世にかけてのヨーロッパでは排泄物を処理する方法が確立されておらず、おまるに糞尿をためてそれを窓からポイッ!!!としていたみたいです!本当に?と疑ってしまうような内容ですね!

さて日本はどうでしょうか、、、

調べてみると縄文時代から川に足場を作りそこにする習慣があったようですね!また鎌倉時代に入ると糞尿が肥料に使うようになっていたので汲み取り式のトイレが確立され、より衛生的かつ経済的になっていったようです!

歴史がありますね~(^^)

 

ここでトイレ交換の話に戻ります!!!

まずは工事前

長年頑張ったトイレを綺麗にしてあげよう(^~^)

IMG_5787

 

この際ウォシュレット付の最新のトイレに交換!!!

IMG_0266

壁紙や床のCFも綺麗になり一段と綺麗になりましたね!!!

毎日使うからこそ綺麗なものを!

 

トイレの交換も福屋工務店にお任せください!連絡いただきましたら即時対応致します!!!

奈良営業所でした。

解体工事 現場日記

すっきりしない天気が続いていますが、常に前向き!!

南大阪営業所です。

西成区玉出西で解体工事を行っているので、ご紹介させて頂きます。

なぜこの解体現場かというと、話を頂いてから約3ヶ月以上経って着工できた現場で印象深いからです。

 

IMG_3641

 

 

昭和29年築 木造2階建て

 

 

 

 

 

IMG_2121

こんな感じでお隣様をの間を扉で塞がれていてしていました。

建物に境接触し、境界も跨いでいました。

ドアが無くなると不用心だからと、工事承諾を頂くのに

とても時間がかかりました。

 

 

 

 

IMG_2283 さらに排水桝(左側)が、境界を跨いでいます。

右側の家か流れてきています。

 

 

 

 

 

 

何度も打ち合わせをし、排水桝の新設も大阪市にお願いし、やっと承諾を頂きました!

 

IMG_3666

現在、ここまで進みました!!

 

 

 

 

 

 

 

解体完了しました!!工事開始から6日。

IMG_3694

工事が始まってしまえば、すぐに終わってしまって。

寂しいような・・・。

解体中に元建物所有者様も何十年も住まれていたので、

見学に来られていたようです。

 

 

 

 

これからも「安全第一」、品質の良い工事を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

洗面台交換 工事

皆様、はじめまして。こんにちわ

3月に入社しました、福岡営業所の関です。

本日は私が初めての現場日記を投稿させていただきます。

 

今回は新規洗面台の取り付け工事依頼がありましたので、ご紹介いたします。

まずは、交換前の洗面台です。

RIMG0001RIMG0002

 

 

 

 

 

 

 

↑ だいぶ長く使われていたようでひび割れも見られました。

 

↓ そして、今回新しく取り付けた洗面台がこちらです。

RIMG0080 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NORITZのシャンピーヌW750を取付施工させていただきました。

横はわざと隙間をあけて収納棚を置けるようにしています。

ミラーキャビネットやベースキャビネットは今回のタイプ以外にも

数種類から選ぶこともできますので、自分の好みや用途に併せて注文できます。

是非、何かお困りのことがありましたら、福岡営業所までご気軽にお電話や足を運んでください。

 

福岡営業所 関

 

 

バリアフリー工事

こんにちは!!

今年入社いたしました、福岡営業所の末継と申します。

初現場日記を投稿させて頂きます。

 

今回ご紹介させて頂く内容は、ユニットバスに手摺を

2ヵ所設置したいとのご依頼です。

年齢とはず、ここに手摺があると便利だな、と思う事は

日常生活において多々あるかと思います。

ユニットバスだけでなく、トイレや階段等にもお勧めです。

 

20160617144112-0001

 

 

今回は、LIXILの手摺を使用しました。

今回のご依頼で、バリアフリー工事の重要性を

学びました。

小さな段差に気づかず、転倒するおそれがある事など

学んだ事は沢山あり、今後のご提案に活かします。

 

どんなに些細な事でも構いません。

全力で対応させて頂きます!!

クロス張替

皆様こんにちは。

奈良営業所でございます。

 

今回はクロスの張替を紹介させて頂きます。

 

まずはベニヤを施工していきます。

ベニヤを張り終えましたら、継ぎ目にパテを塗ります。

継ぎ目でクロスが割れない為と、しっかりとクロスを糊付け出来るようにフラットにする為です。

R0017912

 

 

パテが終わりましたら、クロスを張っていきます。

 

R0017933

 

職人さんの技術によりきれいに張り終えました。

 

R0017925

 

 

クロスは湿気により伸び縮みがありますので、

部屋の隅はよく隙ができてしまいます。

 

その場合はコーキングで補修することも可能です。

 

 

 

以上、奈良営業所でした。

 

★シロアリ床下点検実施中★

sirof_img02

 

 

 

 

 

皆様☆シロアリの被害をご存知でしょうか?

は木造建築物の最大の害虫です。普段は床下や木材の中で生息しているため、その被害を発見しにくく、知らない間に

被害がひろがっていることがあります。

 

sirof_img03

 

 

 

 

シロアリの食痕や床がふわふわしたり、柱を手でおすとへこむなどの状況が見られないでしょうか。

 

福屋工務店では床下の無料点検をしております。

 

ご心配のある方は一度、お近くの福屋工務店にご連絡ください。

 

以上、西宮営業所です。

安全管理について

梅雨真っ最中のため毎日天気予報を気にしながら仕事をしている、兵庫営業所の『佐藤』です。

この度初めて現場日記を投稿させていただく事になりました。

記念すべき第1回目は『安全管理』について。

安全管理・・・。簡単なようで奥が深い管理であると思います。

特に外部の安全管理については周辺の環境、第三者に対しても考慮して行う必要があり実に難しいです。

写真はトラックの出入口に側溝等を損傷しないよう鉄板を敷いているのですが道路面と僅かな段差ができていまうため

視覚効果のために注意喚起のテープを張りました。

常に事故、怪我のない現場作りを目指して日々の業務に取り組んでいきます。

兵庫営業所 佐藤 大史DSCF8544DSCF8545DSCF8546

 

現場検査

皆さまこんにちは★

設計部の木村と申します。

本日は新築現場の検査についてお話ししたいと思います。



建築現場において各工程ごとに検査項目を設定しており、その項目に従って検査を実施します。

 

 

 

 

040

さて、これは何を検査しているのでしょうか??





柱の垂直精度を確認しているところです。

柱がまっすぐ立っているか??ってことです。

あたりまえの事なんですが、そのあたりまえをちゃんと出来ているかを確認していきます。

 

 


 

ではこれはなにをしているのでしょうか?

 

 

 


032

 

 

 

 

大事な構造部材が、指定した寸法であるかの確認をしています。

 

 

他にも各工程において検査項目がたくさんあります。

公的な検査はありますが、それに加えて自社で検査項目を作成し、各現場にて行っています。

 

 

 

地道な作業の積み重ねなんですが、とても大切な事なんです。

 

 

 

大切なお客様のお家の品質を確保するため、今日もFUKUYAは邁進します!!








 ページのトップへ

福屋工務店

リフォーム・マンションリフォーム・新築注文住宅のことならFUKUYAグループのリフォームナビにお任せください。
大阪・京都・兵庫をはじめ、30社以上の店舗展開、年間3,000件以上の工事実績を持つ当社が、リフォームに関する不安や疑問をすべて解決いたします!!

TEL:0120-15-2982
近隣店舗はコチラ
お問い合わせ

リフォーム

新築注文住宅

こんなお悩みをお持ちのかたへ

  • どこの業者を選べば
  • リフォームしたいけど
  • 新築を建てたいけど
  • Facebook
  • FUKUYAタウン
  • 現場日記
  • 耐震診断
  • 三浦友和さん出演TVCM情報

その他