福屋工務店の現場日記!

  • home
  • リフォーム
  • リフォーム事例
  • 新築注文住宅
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > FUKUYAのリフォーム > 2013 4月

~基礎配筋~

こんにちはっ

奈良営業所です。

今回は新築請負工事の現場を紹介いたしますっ!

まずは土地の全景です。

P2170255

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ平坦な土地で水道の引き込みや下水マスの引き込みもある。

完成宅地です。

建物の基礎工事をかかる前に地盤の改良工事を行います。

改良工事には、表層改良・柱状改良・鋼管杭工法、などが有ります。

image009[1]

 

 

 

 

今回は真ん中の柱状改良工事を行いました。

IMG00124

IMG00127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改良工事後に埋め戻し作業を行なったので少し分かりにくいですが、

左の写真は埋め戻し後の写真です。そして右側は柱状改良の杭頭です。

そして、いよいよ基礎工事ですっ。

まずは、地盤との間に墨出し用の捨てコンクリートを打ちます。

IMG00129

 

 

 

 

次に、配筋を組み上げて外周部の型枠を設置していきます。

 

IMG00133

 

IMG00134

 

鉄筋の間隔や使用している鉄筋の種類や型枠との間隔、などを確認して

明日の配筋検査の準備バッチリですっ!

配筋検査が無事完了すれば残りの型枠をセットしてコンクリートを打っていきます。

これから、棟上や内部の造作工事、仕上げ工事などさまざまな工事が行われます。

今から楽しみですっ!!!!!

 

 

ゴールデンウイーク!

こんにちは。

ゴールデンウイーク真っ只中ですね。

今日はちょっと曇り空ですが、後半は天気もよさそうで絶好の行楽日和になりそうです。

当社も明日5/1から5/8までお休みをいただきます。

私はこのお休みに、当社がスポンサーをしているのヴィッセル神戸の試合を観に行こうと思っています。

ずっと観たいと思っていたのですが、試合は土曜・日曜が多く、土曜・日曜出勤の当社では

なかなか行くことができませんでした。。

今回はうまく試合日程と休日が合ったのですごくワクワクしています!

今期はJ2ではありますが、シーズン始まってから調子もよく現在リーグ1位のヴィッセル神戸。

この調子で年末には、1年でJ1復帰!が実現できることを、今から楽しみにし、応援に行ってきます!

大阪営業所 広常

 

 

ハザードマップについて思うこと

こんにちは 福屋工務店 滋賀営業所の水島です。

数ヶ月前の話ですが、私自身の新築を購入を検討している土地があったんですが、液状化現象になりやすい土地で合ったため購入を見送る事になりました。

その際に、火災保険、地震保険、地盤保障、建物の耐震性などどうしたらいいのかな?と色々悩み色々と調べました。今日はその事をまとめて記事にして、皆様の参考になればと思います。

※この記事は福屋工務店としてでの意見ではなく、私一個人の意見にすぎません。

 

※ハザードマップについて※

各市役所のホームページにはハザードマップでは地震予測・水害予測・液状化予測のデータが公開されています。その予測を確認して、その地域にあった保険に入りましょう。

 

☆地震編☆

 各市役所のHPでは、市役所によりバラバラですが様々な地震が危険視されてて、その地震の発生確率や、その地震が起こった場合の震度予測が掲載されている場合があります。(滋賀県では守山市の地震予測が「発生率」まで詳しく乗っているので、他の市の方々も一度確認するのが良いかと思います。一つの市役所のハザードマップだけでは地震発生率はわからない場合があります。)

例えばその震度予測が震度6度強の場合はどうしたらいいのか?その際は建物の耐震等級がひとつの目安になります。

 

※耐震等級について

耐震等級には耐震等級1、耐震等級2、耐震等級3の3種類あります。

耐震等級1とは極めて稀に(数百年に一度)発生する地震力が定められており、この力に対して倒壊しない建物を「等級1」としています。

この地震は震度6度強~7度弱を指します。

「倒壊しない」とは崩れるさる事はないがダメージは受けることはあります。

今の新築は建築基準法で定められているので最低でも耐震等級1の性能はありますが、それ以上の耐震性は各社で様々な取り組みをおこなっています。耐震等級2は1の1.25倍程度の強度、耐震等級3は耐震等級1の1.5倍程度の強度です。

 

Q 地震に対してどのように対応したらよいですか?

A 地震保険と建物の耐震化である程度対応できます。

注意が必要なのは、仮に震度予測が5弱のみだとしても何の対応もしなくて大丈夫とはいきません。何故なら先日の淡路島を襲った震度6度弱の地震のように「発見できていない断層」に襲われる事があるからです。

つまりハザードマップの震度予測が仮に5であっても、地震保険かけなくても大丈夫とは一概にいえないと思います。

 

 

 

☆液状化現象編☆

液状化現象についても市役所のHPで予測が出ている地域があります。

液状化現象とは、地震が起きた際に水を含んだ地盤(主に砂地)が揺れ、砂が沈み水が地上に湧き出る現象です。液状化現象になると地盤が沈んだり家が傾いたりします。

 

※マンションと一戸建て住宅の液状化現象の対応状況について

マンションの場合はボーリング調査をして液状化についても調べて地盤改良工事をするので問題ないように思います。

ただ一戸建ての場合のスウェーデン式サウンディング試験では、地盤の強度は図れても液状化についての調査はできません。一戸建ての地盤は10年保障などありますが地盤が液状化した場合の保証はされません。一戸建ての場合でもマンション並に地盤調査をして地盤改良をすることは可能ですが費用が高額になりがちです。

 

Q 液状化現象に対してどのように対応したらいいですか?

A 液状化現象がおきても建物が傾かないようにするには高額にはなりますがボーリング調査と杭工事をされてはいかがでしょうか?(高額すぎてお勧めできません><)地震保険に加入するのが良いかと思います。

 

スウェーデン式サウンディング試験の結果で、砂地かどうか?水位が高いかどうかの確認はできる場合がありますので多少の参考にはなります。もし砂地で水位が高い場合は液状化現象に注意した方がよいかもしれません。ハザードマップでも調べた上で不安がある場合、高額にはなりますがボーリング調査と杭工事も検討されてはどうでしょうか?

また地震保険では保険内容が変わり液状化現象の場合保障されるようになったのである程度は対応できます。ただ地震保険では保障金額と傾き具合(10/1000?1度?うる覚えで申し訳ございません)に多少制限はあります。

また地盤保障では液状化の危険性のある土地では地盤は保障されません。

 

液状化の危険性が「ある」→地震保険にはいる

液状化の危険性が「ない」軟弱地盤→地盤保障にはいる

 

☆水害編☆

水害のなりやすさ、なった場合の被害なども各市役所のHPで予測データを確認できます。

実際は近くに川があった場合、その川のデータまでは公表されていない場合が多いので一度近隣住民に確認するかインターネットで検索してみると良いかと思います。

 

Q 水害に対してどのように対応したらいいですか?

A 高基礎にしたりなど建物を通常より高く作って対応できます。また火災保険の水害特約での対応もできます。

 

 

以上、地震・液状化・水害についてでした。

 

 

 

まとめ

地震保険・火災保険・建物の仕様など無駄にかけすぎてももったいないですし、必要なのに対策しないのも問題だと思います。まずは市役所のHPハザードマップで調べみてはいかがでしょうか?

 

最後に今回の日記は説明するにはボリュームが大きすぎて十分に行き届いた内容ではないので、各自で色々と調べるきっかけになれば幸いです。

 

以上 滋賀営業所 水島からでした。

工事完了の確認

こんにちは

本日、寝屋川市のマンションのリフォームが完工いたしました。

現地で施主様と最終確認を行いまして、施主様から

『工期があまり無い中良くしてもらい、ありがとうございます。大変綺麗で大満足です。』と、

うれしい言葉を頂きました。

施主様とは何度も打合せを重ねて、より良い生活ができる様にお手伝いさせて頂き、

大変喜んで頂きました。

これからも、たくさんの方に喜んで頂けるように努力してまいります。

皆様の幸せのお手伝いができる日を

心よりお待ちしております。

以上、奥薗でした。

IMG_0983IMG_0984

鉄部塗装

    鉄部塗装の仕様でよく見かけるのは

  1. 工具で錆落とし(ケレン)
  2. 錆止め塗料を塗る
  3. ・・・・・・・

鉄部塗装で一番問題となるのは2番目の工程『②錆止め塗料を塗る』が非常に大きな問題となります。錆止めの塗料と言ってもよく見かける赤錆色の塗料(鉛系の油性塗料)を使用する場合と変成エポキシ樹脂系の塗料では耐用年数も価格についても大きな開きがあります。鉛系の錆止め使用する場合は1番目の工程でしっかりと錆を落としておかないとすぐに錆が浮いてきます。

鉄部塗装(錆止め)

鉄部の錆止めをする方法はメッキと塗装の2通りあります。どちらも表面コーティングをして空気に触れ鉄が酸化するのを防いでいるだけです。メッキは工場で行うもので、住宅の鉄部のように現場で施工するには塗装が唯一の錆止め方法です。錆を放置しておくと見た目も汚く、やがて鉄の強度がなくなり崩壊します。。。

鉄部塗装の下地処理(ケレン)

鉄部塗装などは塗装作業そのものより下地処理に費用がかかる場合があります。下地処理には第一種~第四種があります。塗膜もあり、部分的に少し劣化や錆びがある場合には第三種ケレンを行います(第三種ケレンとは旧塗膜、錆びを除去し、鉄面を露出させます。ただし、劣化していない塗膜はそのまま残します)

今回の現場では第三種ケレンを行い、錆止め塗料(OP)と記載されている仕様でそれほど錆の問題が発生しない環境向きの鉛系錆止め塗料を使用しています。

建物の耐久に係わる大事なこの2工程、永く建物を使用して頂けるようにしっかり施工管理してまいります。塗装工事は当社にお任せ下さい。

以上、奈良営業所でした!

『吹き抜け』のある、お家は素敵!

新築工事で吹き抜けの有る住宅の工事中です(足場の有る写真がそうです)。このお施主様が吹き抜けを計画したキッカケは5帖の子供室を提案して、広さを見る為、完成まじかの住宅を見にいったのですが、その住宅は、たまたま吹き抜けのある住宅でした、吹き抜けを見られたお施主様は吹き抜けを大変、気に入られて、『吹き抜け』の有る家にしたい!と強いご希望が生まれ一緒に計画する事になりました。打ち合わせの中では吹き抜けのメリットは、明るさ(光が漏れる)、開放感(室内の広がりが得られる)、心の安らぎや充実感が得られ家族のつながりが得られる・・・・・とお話しながら。

IMGP4269

 IMGP4270

IMGP5527

 

 

 

 

   しかしデメリットは、やはり暖房光熱費の悪さです、これには家の高い断熱性能、気密性能と共にシ-リングファンの設置や床暖房等の対策が必要で今回はシ-リングファンと蓄熱暖房を選択して計画を進めました。ここ数年の施工(写真参照してください)でも同じような対策を採ることで、吹き抜けがあることで、冬場の暖房費の大きな負担があったとは聞いていません(少し安心します)。完成が心待ちですが、やはり『吹き抜け』のあるお家は素敵!だと思います。                               

IMGP5532IMGP6987IMGP4447

直島に行ってきました!

ご存知?の直島です。

kabocya

本部の畑中です。

安藤 忠雄氏の建築した博物館や、アーティスト達が現代アートを随所に盛り込んだあの島です。

写真撮影が禁止(内部撮影)されてる場所が多く、外観写真しか取れませんでしたが(一番いいのがこれ↑)

撮影より、まさに体感するというか・・・五感を使ってそのアートに触れる感じで、日常の生活から得ることの無い感動や興奮を覚えました。

が、残念なことに団体客が多かった。中学生の社会見学や年配の方達のツアーで、島内はヒト・ヒトでゆっくりどっぷりアートに浸ることが出来なかったのが少し残念なことで、それ以外は、行ってみて良かったと思える観光地でした。

もし、機会があれば行ってみてください。オススメです。

最後は、島の公衆浴場でゆっくりお湯に浸かりまったりしてきました。(ココは貸切状態でした)

 

ohuro

最後まで アート でした・・・。

激戦区!!珍百景?

我が事務所の向い側の一画の風景です。

なんと、直線にして100メートル以内と思われる所に3軒のたこ焼屋さんが有ります。

1軒はチェーン店で2件は個人営業のようです。

いたって、粉もん好きの私には外へ出るたびに匂ってくるので、そそられますが

どこから見ても、メタボオヤジですので、トクホ飲料と一緒に食せばなんて言い訳も

通用せず、日々目の毒、気の毒な今日この頃です。

(たまに、昼ごはんですからって、食べ比べてますが・・・・・・・・)   兵庫営業所 TI

たこやき

祝!兵庫東営業所(^o^)/

こんにちわ!

宝塚営業所です。

この度、来る 5月9日(木) より

■宝塚営業所■が移転し、 ☆★兵庫東営業所★☆ となることが決まりました!!!

宝塚の地にてお世話になりました皆様、大変お世話になりました。

誠にありがとうございました。

今後も引き続き、お付き合い頂ければ幸いでございます。

また、移転先となります、塚口駅周辺の皆様、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

■兵庫東営業所■

住所:兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17番1号 AMITY塚口1階102

Tel:06-6420-7297 Fax:06-6422-1184

フリーダイヤル:0120-02ー2985

 

お家のことについて何かお困りの点・お悩みの点がございましたら、

些細なことでも結構ですので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

宝塚営業所  

昨日までは暖かかったのに…

皆様こんにちは。

新長田取次所 近藤と申します。

昨日までは暖かい(暑い?)初夏の日差しでしたが、今日は朝から冷え込み季節が逆行してました。

北海道の方では季節はずれの雪まで観測したとか…。

気温差が激しいので皆様体調には十分お気をつけください。

 

 

写真は日差しが暖かい時にひなたっぼっこをしていた猫ちゃんです。

P4085233


 ページのトップへ

福屋工務店

リフォーム・マンションリフォーム・新築注文住宅のことならFUKUYAグループのリフォームナビにお任せください。
大阪・京都・兵庫をはじめ、30社以上の店舗展開、年間3,000件以上の工事実績を持つ当社が、リフォームに関する不安や疑問をすべて解決いたします!!

TEL:0120-15-2982
近隣店舗はコチラ
お問い合わせ

リフォーム

新築注文住宅

こんなお悩みをお持ちのかたへ

  • どこの業者を選べば
  • リフォームしたいけど
  • 新築を建てたいけど
  • Facebook
  • FUKUYAタウン
  • 現場日記
  • 耐震診断
  • 三浦友和さん出演TVCM情報

その他