福屋工務店の現場日記!

  • home
  • リフォーム
  • リフォーム事例
  • 新築注文住宅
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > FUKUYAのリフォーム > 2013 2月

Let’s 外構工事

こんにちはっ 奈良営業所です。

今までは屋根工事の様子を書いてきましたが、

今日は外構工事をについて書いてみようと思いますっ!!!

いきなり工事中の写真ですが

P2250245

P2250246

P2250247

 

工事前は石積みの階段でした。

雨が降ると滑って危険があり段差・踏面もばらばらの為、

滑りづらく、安心して上れるようにがお施主様のご希望でした。

ですので、工事内容としては、

既存石積み階段を撤去して、

高さ・幅を出来る限り揃える施工をご提案いたしました。

そこから、お客様のご希望で、

蹴込み部分にピンコロ石を設置して、踏面を洗い出しにて仕上げする工事になりました。

本日が工事最終日ですので、出来上がりが楽しみです☆

次回はB&Aの写真を載せたいと思っていますので、よろしければまた見てください♪

最後まで見て頂誠にありがとうございます。

リフォームのことや、新築を建てたいなどどんなに小さなことでもかまいません。

福屋工務店にご相談下さい。

スタッフが一生懸命お悩み解決のお手伝い致しますっっっ!!

それでは、アディオス~!

ドアチェック(ドアクローザー)

大阪営業所 浜辺です!!

まだまだ耳が冷たい時期ですね。耳あては持っていますか。

さっそくですが今回、わたしが紹介するのはドアチェックです。

わからない方もいらっしゃると思いますが、ドアクローザーともいいます。

建具金物の一つで、戸を自動的にゆっくり閉鎖するものです。

普段、あまり注目されていないのですが、なかなか重要な役割をもっています。

ドアチェック

 

このように、取外されているお家もあるのですがこれでは、強風等で

扉がバタンッとなったとき指を詰めてしまう危険性があります。

お子さんがいるおうちでは、特に気をつけなければなりません。

あと建具自体も、丁番や枠を傷める原因になるので

ドアチェックは意外と重要なんですよ。

物にはよりますが2万円ほどで交換できるので、早めの交換をオススメします。

みなさんのおうちもチェックしてください(^.^) 

DSC_0078こんにちは。大阪営業所のひろつねです。

新着情報でもお伝えしている、第3回なにわ淀川ハーフマラソンのポスターができあがりました!

大阪市近郊のFUKUYAグループのお店に貼ってきました。

当日はこのポスターの機敏なふくにゃんとの撮影会もありますので是非お越し下さい。

マラソン参加の当社執行役と部長は果たして最後まで走り抜けられるでしょうか・・・お楽しみに!

こだわりのイメージリフォーム☆

こんちには!大阪営業所です。

先日より打ち合わせの様子をアップしておりました、枚方市K様邸の途中経過をお送り致します。

前回の無垢フローリングが施工完了!お客様のイメージ以上の仕上がりに!

部屋の壁に外壁材のタイルを貼り、アンティーク調に変身途中です。

まもなく完成!お楽しみに!

☆ちょっとした工夫で・・・☆

おはようございます!!

まだまだ寒い日が続いていますね・・・(/_;)

今日は京都は朝から雪が降っています(@_@;)

インフルエンザやMP2.5、そして花粉など、

マスクが手放せない毎日ですが、

皆様体調は崩されていませんか!?(><)

 

今回はちょっとした工夫で変化を楽しめるリフォーム工事を

ご紹介させて頂きます

 

まずはBEFOREの写真を ↓ ↓

2013_02100095                  

 

 

 

 

 

 

 

 

2階のリビングスペースから3階へ上がる階段です

 

2013_02100089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3階からリビングへ降りてくるアングルでの写真です

 

この現場をこんな感じに少しリフォームしました♪♪ 

AFTERです ↓  

2013_02220009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013_02220018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドにあった壁の片方を一部カットして、

開放感あるスペースにしました

せっかく広々としたLDKにあるリビング階段です。

閉塞感があるともったいないです(~o~)

ちょっとした工夫で階段スペースも、

リビングスペースの一部になります(^o^)丿

階段をおりてきて、リビングにいる家族との会話も弾みそうな気がします

 

少しの工夫で、今のおうちも快適スペースに変身できるかもしれません♪ 

こんなことができたらな・・・

こんなことってムリなのかな・・・

なんていう、ちょっとしたご質問も承っています(^^ゞ

 

★☆★京都営業所  きくち★☆★

                                                                            

                                                     

システムキッチンあれこれ

一家の主婦が 多くの時間を過ごす場所にひとつがキッチン

キッチンによって、使い勝手は様々

うちにはどんなタイプがいいのかな?なんて考えてはみるものの、どれが良いのかは以外とよく分からないものですよね

今日はいろんなタイプにリフォーム済みのキッチンをご案内します

①I型

吉田様 キッチン施工後

こちらのお宅ではI型を採用

もっともスタンダードなタイプで無駄なスペースをとらず狭い部屋でも対応可能です。

お部屋のスペースを広く取りたい場合はこのタイプがおススメです

価格も比較的他のタイプに比べてお安くなっているのも魅力ですね

ただし、間口が広くなりすぎると動線が長くなり作業効率が悪くるなる側面があります。

 

②L型

IMG_4678

こちらのお宅は最近人気の高いL型を採用

広々と使えてしかも動線が短い為、作業効率が良いんです。

ただし、2面の壁を使う為、冷蔵庫などの置き場が限定されたり移動がしにくいという側面もあります

 

③Ⅱ型

キッチンイメージ図

シンクとコンロが2つに分かれ平行してならんでいる為 向いあいながらの作業が可能なⅡ型。

家族一緒にお料理など作業分担に適しているので、お子様や旦那様に手伝ってもらいながら楽しくお料理できます。

動線も短く作業効率もGOODです。

デメリットは やはり場所を広くとってしまう事やシンク側からコンロ側にモノを運ぶ際床が汚れやすくなってしまう事ですね

 

 

④アイランド型

キッチン施工後

こちらのお宅ではアイランド型を採用

キッチンが‘島‘になっているのであらゆる方向から家族や来客がキッチンを取り囲める為、ホームパーティなど大勢のお客様のおもてなしに最適です。

それに高級感があるのも特徴ですね♪

ただ、料理のニオイや煙がリビングに広がりやすいのと、部屋のスペースを多くとられてしまうという側面があります

 

以上、様々なタイプのキッチンを紹介させていただきましたが、

最近では タイプの他 素材やカラーなど多種多彩な中からお好みのキッチンをお選び頂けるようになりました。

お客さまは、どのようなキッチンにリフォームしてみたいと思われますか?

 

 

 

『外部足場』解体しました。

○○様邸新築工事の外部足場を解体しました。

足場の解体は建築現場にとって、大きな節目IMGP6404

としています。

それは安全面から、高所の作業が無くなり、落下

災害などの大きな災害が起きる可能性が減った

ため。

また、強風による足場倒壊の心配が無くなった、ため。

打ち合わせで、苦労してパ-スを何枚も作った

外壁が見られるから・・・・・・・・・心配もありますが・・・・・・。

登記の条件が1つクリア-できた、ため。IMGP6406

新しく、建物本体だけでなく、外構工事が始まる、ため。

こんな理由からなのでしょう。

今回も、なにより施主様が外壁完成を『イメ-ジ通』と気に

入ってくださりホッとしています。

兵庫営業所:沢見

 

 

 

エコカラットを照らす提案

滋賀営業所の水島です。

今回は「エコカラットを照らす」事を書きたいと思います。

 

エコカラットについて

エコカラットとは、珪藻土のように調湿効果がありLIXILのおしゃれな室内用タイルです。

写真データのエコカラットは「グラナスヴィスト」

これを図面のように幅607mm、高さ1550で、絵を飾るように額縁もつけて、

例えば、玄関の正面に付けます。

 

image002

 

これを照らす照明器具ですが、照明器具はDAIKOのLEDスポットライトDDL-8452YWがいい感じだと思います。

天井埋め込み型なので、天井がすっきりデザインできる事がいい点です。

ライトの照射角度が変える事ができますので、施工後に多少調整することは可能です。

設置場所は、エコカラットから一定距離※離して、エコカラットの中心に合わせて取り付けします。調光機能が欲しい場合は商品変更しましょう。

※壁とスポットライト(光源)の角度が35度が良いと思いますが、この商品は最大30度までしか首振りができないので、照らしたい点から30度の角度に照明器具が取り付けできるように施工するのをお勧めします。

 

image004

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おしゃれに仕上がると思いますので是非取り入れて見てください。

施工後の写真が無いのが残念です><

 

福屋工務店ビル メンテナンス

こんにちは、本社の畑中です。

さて、本日は私が毎日出勤しているビルのメンテナンスについてレポートします。

ビル自体は約20年以上もの建物で、内装や通信設備等など改装・修繕を繰り返してきましたが、

屋上や非常階段のメンテナンスは、当分やってませんでした。

その結果がこれ↓です。

水溜り(屋上プレハブ横)

 

 

 

 

 

 

 

分かりますでしょうか?屋上(陸屋根)のシート防水の中に水を含んでしまっています。

 

それとかこれ↓

非常階段裏

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、非常階段の裏側なのですが、錆びが浮きいたるところ塗装が剥がれています。

緊急事態です!建設会社が雨漏れのする事務所で働いてるとなっては、世間様のお笑い物です。

やはり、メンテナンスは早め早めにして、「大掛かりな工事=大きな出費になら無い様気をつけ無いと・・・」

と、お客様にもお伝えしてるのにこれでは・・・

やります、早急にやります!大事な会社のビルを長生きさせる為にも早急に防水工事します。

工事の経過は、後日報告します。

皆様の大事なお家を長生きさせる為、メンテナンスに関してご質問等お気軽にご連絡下さい。

水平器

建物の床や、柱の水平(傾き)を確認する、機器です。

当社の既存住宅点検では、写真のデジタル数字で、水平度を表す機器を使用します。

もし、ご家庭で傾きが気になる所が有るようでしたら、写真の水の中の泡で確認する簡易で手頃(ホームセンターで千円以内)

な水平器が有ります。(泡が左右のライン内に入っていれば、平常値と判断出来ます。)

当社の既存住宅点検ではこれら水平度の写った写真や床下や屋根裏の写真も添付した報告書を提出させて頂きます。

お気軽にお問合せ下さい。                    兵庫営業所 石田でした。


 ページのトップへ

福屋工務店

リフォーム・マンションリフォーム・新築注文住宅のことならFUKUYAグループのリフォームナビにお任せください。
大阪・京都・兵庫をはじめ、30社以上の店舗展開、年間3,000件以上の工事実績を持つ当社が、リフォームに関する不安や疑問をすべて解決いたします!!

TEL:0120-15-2982
近隣店舗はコチラ
お問い合わせ

リフォーム

新築注文住宅

こんなお悩みをお持ちのかたへ

  • どこの業者を選べば
  • リフォームしたいけど
  • 新築を建てたいけど
  • Facebook
  • FUKUYAタウン
  • 現場日記
  • 耐震診断
  • 三浦友和さん出演TVCM情報

その他